home > 会社情報 > 社長からのご挨拶

会社情報社長からのご挨拶

社長からのご挨拶

代表取締役社長 深山 浩永株式会社日本証券クリアリング機構(以下「JSCC」という)は、2003年1月、日本初となる有価証券債務引受業(現在の金融商品債務引受業)の免許を取得し、取引所取引に係る清算業務を開始しました。
JSCCの誕生により、各取引所が個別に行っていた証券取引の清算が一元的に行われるようになり、市場におけるポスト・トレード処理の効率性・利便性が飛躍的に向上しました。

現在は、金融商品取引清算機関として、取引所取引に加え、店頭(OTC)デリバティブ取引(CDS取引及び金利スワップ取引)及び国債店頭取引の清算業務を行っており、さらに、海外ユーザーへのサービス提供の拡大を図っております。

JSCCは、清算参加者をはじめとする当社事業の利用者の皆様に対するサービスの強化が、これまで以上に重要になると考え、「サービスの質的向上に向けた清算機能、リスク管理及びシステム基盤の強化」と「サービスの提供範囲の拡大による中核インフラとしての役割の強化」を経営方針として定め、2016年度から2018年度までの中期経営計画を策定しました。市場環境や規制環境が目まぐるしく変化する中、清算参加者をはじめとする利用者の皆様とともに、日本取引所グループの一員として、金融・資本市場における中核インフラとしての役割を積極的に強化して参ります。

今後とも皆様の更なる御理解と御支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2017年1月4日

株式会社日本証券クリアリング機構

代表取締役社長 深山 浩永