home > リスク管理 > 清算基金

リスク管理清算基金

清算基金

  • JSCCは、追加的な財務資源として、清算業務ごとに、極端であるが現実に起こり得る市場環境において複数の清算参加者が破綻した場合を想定したポテンシャル・フューチャー・エクスポージャーをカバーする清算基金を預託することを各清算参加者に求めています。清算参加者が破綻した場合、破綻清算参加者以外の清算参加者の清算基金を使用する可能性があります。
  • 複数の清算参加者の破綻の想定に関し、JSCCは、「jump-to-default」リスク(参照組織にクレジットイベントが発生するリスク)の特性を有しているCDS取引については、上位2先の清算参加者が破綻する想定を置いており、その他の商品については、最低でも上位1先の清算参加者を含む複数の清算参加者が破綻する想定を置いています。
  • 各清算基金については、JSCCは各清算業務におけるリスク額に応じて、週次又は月次で、所要額の見直しを行っています。

<現物取引に係る清算基金の算出方法はこちら>
<先物・オプション取引に係る清算基金の算出方法はこちら>
<CDS取引に係る清算基金の算出方法はこちら>
<金利スワップ取引に係る清算基金の算出方法はこちら>
<国債店頭取引に係る清算基金の算出方法はこちら>