債務引受清算機関

清算機関とは

  • 清算機関は、売買の相手側に代わり、証券の受渡し、資金(決済代金)の受払いについて債務の引受けを行い、決済履行を保証する主体であり、決済の相手方として、決済機関に対し証券や資金の振替指図を行います。
  • 金融商品市場において売買が成立してから決済が行われるまでの流れは、売買(取引所等;exchange)、清算(清算機関;clearing house)、決済(決済機関;settlement facility)の三段階に区分することができます。清算機関は、売買と決済の間に位置し、取引所等で成立した取引について、債務を引受け、ネッティングによって効率的に債務を圧縮した上で、決済機関に対して決済指示を行っております。
  • 金融商品市場における売買から決済までの役割分担は、以下の図のようになっております。

<図>売買から決済に至る関連諸機関 ~有価証券の売買に係る清算・決済~

有価証券の売買に係る清算・決済