home > 清算・決済サービス > 先物・オプション取引 > 債務引受 > 指数オプション取引の決済方法

債務引受指数オプション取引の決済方法

指数オプション取引の決済方法

指数オプション取引の決済方法について

  • 指数オプション取引では、権利行使を行うか、または反対売買(転売又は買戻し)により決済を行います。指数オプションは、取引最終日の翌日のみ権利行使可能(ヨーロピアンタイプのオプション)となっており、権利行使・割当に関する決済は、権利行使価格と特別清算数値(SQ)※との差額を授受することにより行われます。
    ※ なお、オプション取引では、取引成立日の翌日に取引代金の授受が発生しますが、先物取引と異なり値洗差金の授受は発生しません。
  • 取引最終日までに転売又は買い戻しが行われなかった場合、ITM(インザマネー)銘柄については、権利放棄をしない限り自動権利行使による決済が行われ、OTM(アウト・オブ・ザ・マネー)銘柄については、権利行使をしない限りポジションが消滅します。
    ※ 特別清算数値(SQ)は、取引最終日の翌日における各指数構成銘柄の始値に基づいて算出されます。
株価指数オプション取引決済